構造・施工

構造・施工

基礎「外」断熱工法 防蟻断熱材使用 10年保証

基礎外断熱 基礎外断熱

寒さは足元から。足元が冷えるのは床下・基礎の断熱が不十分だから。
当社では、基礎外断熱工法を採用しています。床下空間(基礎コンクリートと床の間)も家の中と考え、 床下に外気(冬の寒い空気、夏の暑いジメジメした空気)を取り入れません。
その代わりとして、機械で強制的に除湿と換気を行います。
理由としては、床下通気(自然通気)に頼った場合、床下の温度と湿度の環境によっては、
結露が発生 → 腐朽菌が繁殖 → 構造体である木材を腐らせる → カビが発生 → アレルギーの原因
となり、家の寿命を縮めるばかりか、住む人にとっても健康に良くない家となってしまう可能性があるからです。

床下から家全体を暖める「スラブヒーティング」はこちら

基礎外断熱

白アリ対策として、基礎断熱に使用する断熱材は、人体に無害な無機質(ホウ酸系化合物)が含有された断熱材を使用します。基礎のコンクリートを打設後、後張りで断熱材を貼るとコンクリートと断熱材の間に隙間ができシロアリの蟻道になる可能性が高いので、型枠に断熱材を建て込み、コンクリートを同時に打ち込む施工をします。
断熱材の表面には、保護モルタルを施し、強度を高めます。万一、この断熱材を食害貫通して建物に損害が生じた場合に対して、 10年保証をしております。



壁・屋根「外」断熱工法 高性能フェノールフォーム断熱材

外断熱 外断熱

高性能フェノールフォーム断熱材は、熱的にも科学的にも安定したフェノール樹脂と、非フロンガスを採用した高性能断熱材です。経年変化が少なく、かつ燃えにくく、万一の火災時でも黒煙や有毒ガスの発生が極めて少ない安全性の高い断熱材です。

外断熱

20秒燃焼後、高性能フェノールフォームは、表面に炭化層が形成されます。 火災が燃え広がりにくい特性を持っています。

排気型集中換気システム(第3種換気)

換気
換気

熱交換型集中換気システム(第1種換気)

第1種換気 第1種換気

熱交換型集中換気システムは、給気と排気を機械で行う方式で、従来換気により排出されてしまう室内空気の持つ熱エネルギーを 回収(熱交換)し、給気側から新鮮な空気と共に家の中に熱を戻します。 厳寒地域にお住まいの方や、家の性能を追求される方におすすめのシステムです。

  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner
  • banner

株式会社 浜設計工房

banner
当社は千葉県千葉市を中心に、木造在来工法の注文住宅を設計施工をしております。
健康で快適な住空間をご提案するため、外断熱工法を推奨しており、一年を通して快適な住み心地に、お客様からご好評いただいております。 地球環境にもやさしく、省エネルギーに優れたネットゼロエネルギー住宅も手掛けております。
その他、増改築、リフォーム、水廻り、太陽光発電、エクステリアなど、住まいのことなら何でも、お気軽にご相談ください。

▼タップで通話できます▼

0120-208-566
株式会社浜設計工房
〒260-0807 千葉県千葉市中央区松ヶ丘町18-1
フリーダイヤル:0120-208-566 
TEL:043-208-5566(イザットハウス専用)
043-208-5528(代表)
FAX:043-208-5529
Copyright © 2012 Hama Sekkei Koubou Co.,Ltd All Rights Reserved.